「わたしの肌に合わなかったコスメ」を紹介することについて。

こんにちは!emiです。

当ブログでは、
「わたしの肌に合わなかったコスメ」を紹介していこうと思っています。

紹介していく前に、
大前提としてご理解いただきたい2つの点をまとめてみました。

1.わたしの肌質は「乾燥性敏感肌」です。

わたしは「乾燥性敏感肌」と自覚しています。

デパートで肌質診断をしてもらったときは、
「油分は適切だが、水分量が著しく少ない」と言われます。

そのため、Tゾーンはテカったり、毛穴のつまりが気になったりしますが
基本的には「乾燥からくるテカり」だと認識しています。
オイリー肌、混合肌、超敏感肌(アトピー等)の方とは
肌質が異なると思います。

お肌が敏感な時期(妊娠中、月経前、体調不良、冬場の乾燥が激しいとき等)以外は
いろんなコスメを試してみていますが、
敏感肌の要素が含まれているので、
合わない商品は肌荒れしたりします。
(ひどいときは皮膚炎になり、皮膚科に駆け込むこともありあます。)

今までに、いろんな商品を試してきて
デパコスも、プチプラも、ドラックストア系も、
オーガニックも、ナチュラル系も、ケミカルも・・・・
いろーーーんな商品を試してきました。

なので、「なんとなくコレは大丈夫そう」「これはダメそう」という判断が
勘に近いのですが、できるようになっていて
最近では合わなくてすごく荒れた!という経験は少なくなってきました。

ただ、過去にとんでもなく荒れてしまったコスメ
ものすごく高かったのにダメだったコスメ、
ナチュラル系コスメなのに合わなかったコスメ…があります。

そんなコスメも、当ブログを読んでくださる方の参考になるように
紹介しながら、「何が合わなかったのか」を検証していきたいなあと思っています。

2.酷評ではなく、個人的な経験と感想です。

「これすごくいい!」「オススメ!」
「これはこんな時はオススメだけど、こんなときはイマイチ」など
個人の感想ではありますが、
基本的には感じた感想を素直にブログに書いていきたいと思っています。

「イマイチ」や「微妙」と感じたコスメに関しては、
使い方が間違っていたり、使う手順が間違っていたり
たまたまわたしのその時の肌の状態や、
体調と合わなかっただけのもの(あるいは、合っていたもの)も、あるかもしれません。

そうなると、「これはダメでした…」も、やはり素直に書いてみて、
わたしと肌質が近いのか、違うのか、使い方を変えれば変わるのか…
読んでくださっている方が判断するために
書いていく必要があるように感じています。

わたしは直感で購入するよりも、雑誌を見たり、クチコミを見てから購入する方なので、
クチコミでいいとされているコスメでも
わたしにとっては合わなかった・・・・というモノが残念ながらあります。

なので、「わたしには合わなかったコスメ」というのは
わたしの肌質(その時の体調)には合わなかったコスメです。

そのコスメ自体の酷評ではなく、個人的な感想だということを
ご承知おきいただき、読んでいただく方の参考になれば幸いです^^

emi

シェアする

フォローする