【どちらが保湿力がある?】ETVOS(エトヴォス)モイスチャライジングクリーム vs MAMABUTTER(ママバター)フェイス&ボディクリーム

手元にあったクリームを使って、
スキンケアの最後に
右にETVOS(エトヴォス)
左にMAMABUTTER(ママバター)を塗って、
2時間後の仕上がりを比較してみました!

ETVOS モイスチャライジングクリーム

ETVOS モイスチャライジングクリーム

2時間後もべたつくことなく、しっとり。
頬に手を当てると、吸い付く感じがあります。

手で頬を軽くさすってみると、
やや引っかかる感じでしっとり。

夜寝る前や、パウダーファンデーションを使う前などの
保湿を十分にしたいときの仕上げクリームなら
断然ETVOS(エトヴォス)だな!という感じがします。

保湿力の高いリキッドファンデーションを愛用している方や、
今流行っているクッションファンデーションを愛用している方、
マット肌に仕上げたい方などは、ちょっと保湿力ありすぎ?かもしれません。

エトヴォス クリーム

テクスチャーはクリームっぽく固めではありますがスッと伸びます。
気温が低くなっても固まったりしなかったので
顔には使いやすい印象。

こちらは、ヒト型セラミド配合の
乾燥肌・敏感肌にアプローチするスキンケアシリーズの
トライアルセットに入っています。

トライアルセットはこちらから購入しました→ETVOS(エトヴォス)モイスチャーライントライアルキット

MAMABUTTER(ママバター)フェイス&ボディクリーム

slooProImg_20160920150446.jpg

一方、MAMABUTTER(ママバター)フェイス&ボディクリーム。
こちらは2時間後、さらっとした感触になりました。
でも頬を手でさわると吸い付く感じは残っています。

クリームのしっとり感が残るのが嫌いな方は
断然MAMABUTTER(ママバター)がおすすめ。

保湿力の高いリキッドファンデーションを愛用している方は
MAMABUTTER(ママバター)のほうが相性がいいのかも。

クッションファンデーションを使う前なら
こちらのクリームを使いたいですね。

MAMABUTTER(ママバター)フェイス&ボディクリーム

ただ、こちらのクリーム、
人肌で溶かすのに若干の時間がかかります。
特に気温が低い場所においておくと
固まってしまうので
「フェイス&ボディクリーム」とありますが
わたしはせっかちなのでボディにはつかわないかな、、
ひじや、かかと、ハンドクリームならOK。
べたつかないので、特にハンドクリームにはおすすめ!

わたしはたまにリップクリームにも使っています。

ひとつ持っていればいろんな部位に使えるのは
MAMABUTTER(ママバター)フェイス&ボディクリーム。

旅行に持っていくならこっち!

シンシアガーデンで5,400円以上購入者特典でいただきました。
10月も5,400円以上の購入でもらえます^^

【結論】秋冬の保湿には〇〇!携帯するなら〇〇!

結論は、、

秋冬のスキンケアの仕上げの保湿力はETVOS(エトヴォス)!
携帯していろんな箇所に使用するならMAMABUTTER(ママバター)!

どちらも好きなのですが、
スキンケアの仕上げという観点であれば
乾燥肌としてはETVOS(エトヴォス)を選びます。

わたしは普段、パウダーファンデーション派なので
余計保湿力のあるETVOS(エトヴォス)が気に入りました。

MAMABUTTER(ママバター)はリップ、ハンド、アイクリームに
使うのにちょうどいいです。
旅行にひとつ持っていくと、いろいろ使えて便利ですね^^

emi

シェアする

フォローする