トリロジー(trilogy)エブリシングバームは髪にも肌にも使えて万能!

なくなったらリピートする!万能バームを紹介します。

トリロジー(trilogy) エブリシング バーム です。

詳細はコチラ>>>トリロジー エブリシング バーム 45mL(全身用バーム)
※パッケージが違いますが同じものです

トリロジー(trilogy)エブリシングバームはコスパも◎

トリロジー(trilogy)はオーストラリアのオーガニックブランドです。
店員さんにオススメされてオイルを使ったことがあって
わたしは肌荒れしなかったし、香りもきつくなくて好きでした。

すごく保湿力があるので乾燥肌としては
駆け込み寺的に信頼しているオーガニックブランド

エブリシングバームは、
夏頃購入して、髪やら顔やら手やら・・・に毎日使っているけど
半分以上残っているので
オイルよりはコストパフォーマンスがいいと思います。
(オイルは酸化して香りが変わってしまうんですよね・・・)

全身どこにでも使えるバームなので、
旅行時に連れて行くと万能で助かります^^

使い心地はオイルっぽいです。
バーム自体は、手で触れるとすぐ溶けて
使いやすい^^

ヘアセットに使って、ウェットな仕上がりに

ちょっと後れ毛をウェットな感じにしたい時
使っています。
これは雑誌か何かで、あるアーティストさんが
やっていた裏技?で
それでこのバームの存在を知って購入しました。

あんまりつけすぎるとベッタリしますが
手で伸ばして、全体につけると
いい感じにウェット感がでます。

ヘアセットした後に、手に残ったバームを
手にすりこんで終了。

なかなか洗っても落ちないヘアオイルが苦手なので
手に残っても大丈夫(というより、むしろ良い)のも好きです。

目の下の乾燥小じわをバームの保湿力でカバー

冬に入ってからは、目の下の保湿に使うことが多くなりました。

化粧水→乳液→バーム(目の下)の順番でつけておきます。
つけたばかりの時はテカテカになりますが、
優しく伸ばしてなじませればメイクの邪魔はしません。

目尻のシワにファンデーションが落ちなくなり、
目の下の三角ゾーンが潤って見えるし
乾燥小じわが目立たなくなっていい感じ。

さらっとしたタイプのCCクリームが
どうしても目の下の乾燥小じわが目立ってしまうので
捨てようかなーと思っていたのですが
このバームとの相性が良かったので生き残りました^^

全成分

アーモンド油・ミツロウ・パパイア果実エキス/ダイズ油・スクレロカリアビレア種子油・月見草油・ローズヒップ油・コムギ胚芽油・トウキンセンカ花エキス/ダイズ油・ムラサキバレンギクエキス/ダイズ油・ヤシ油・酢酸トコフェロール・ホホバ種子油・オリーブ油・ハチミツ・香料

オーストラリア生まれのオーガックブランドのトリロジー(trilogy)
乾燥肌の方は是非使ってみてほしいブランドです。

詳細はコチラ>>>トリロジー エブリシング バーム 45mL(全身用バーム)
※パッケージが違いますが同じものです

スポンサーリンク
google adsense

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
google adsense