ミネラルファンデーション比較&メリット&デメリット〜使いはじめて半年たってわかったこと〜

今回はミネラルファンデーションを使いはじめて
半年ほど経過したので
使ってみた商品の簡単な比較と、
ミネラルファンデーションのメリットデメリットをまとめてみました!

これからミネラルファンデーションを試してみたい方は
参考にしていただけたらうれしいです♪

3タイプのミネラルファンデーションを使ってみました!

ETVOS(エトヴォス)ミネラルファンデーション

国産のミネラルファンデーションといえば、ETVOS(エトヴォス)!

保湿力もあって、毛穴もカバーしてくれるのに
ナチュラルな素肌感が出るのはやっぱりETVOS(エトヴォス)だなーと感じます。

乾燥肌にはうれしい保湿成分がたっぷり含まれているのもうれしい。
余計なものは肌にのせたくないけど、
乾燥は防ぎたいんですよね。(わがままですが・・・)

最近ではロフトなどの店頭でも販売されているのを
よく見かけるようになりましたが、
初回のスターターキットの購入はWEBがお得です^^

2,000円のフェイスカブキブラシが付いてくるのです・・・!

他社さんのブラシも使いましたが、
ヨレることなく、均等にファンデーションをのせられるので
このブラシでいつもメイクしています。

毛がふわふわで、肌に負担も感じないし、
洗ってもすぐ乾くので衛生面も良好でした。




1,800円で2,000円のブラシがついてくるってすごいですよね。

本体価格は3,000円(税抜き)なので
継続購入しやすい価格帯です。
デイリーメイクはこちらを使っています^^

詳細はこちら>>>ETVOS(エトヴォス)ミネラルファンデーション スターターキット

ETVOS(エトヴォス)タイムレスシマーミネラルファンデーション

あエトヴォスタイムレスシマーミネラルファンデーション

こちらはクリスマスコフレでゲットしました!
コンパクトの形はクリスマス限定ですが
別の可愛い限定ケースも在庫があるみたいです。(※2017年2月現在)

このファンデーションのパフも変わっていて、
2WAYになっています。
ふわっと仕上げたいときと、しっかりカバーしたいときと
変えられるようになってます。

わたしは全体は、ふんわりと
目元はしっかりクマを隠して・・・とパフを使い分けています。

ブラシでのせる粉タイプよりも、
カバー力があって、ツヤ感が強いので
60代の母がすごく気に入っていました。

こちらの方が若干お値段が高く、通常が4,600円(税抜き)なので
しっかりメイクをしたいお出かけのときに使っています。

あと、後ほどデメリットでお話ししますが、
時短と言う点ではときとしてパウダリーファンデーションの方が
早い時もあるので、時間がないときは
こちらを使っています。


詳細はこちら>>>ETVOS(エトヴォス)タイムレスシマーミネラルファンデーション

ベアミネラルミネラルファンデーション(オリジナル)

ベアミネラルは化粧水が大好きなのですが、
こちらもカバー力があってツヤ肌になるので好きです。

のせ方にテクニックが必要で、ムラになりやすいので、
わたしは専用下地をしっかり使います。

不思議な下地で、無色透明でのびの良いジェルです。
これをつけないとムラになりやすいです。
(わたしが下手なだけかもしれませんが・・・)

この専用下地でなくても良いのかもしれませんが
わたしは購入したキットについていたので使っています。

詳細はこちら>>>ベアミネラルミネラルファンデーション(オリジナル)

ミネラルファンデーションを使ってみて感じるメリット

メリット①肌トラブルが減少した

肌トラブルは、食生活、睡眠、ストレス・・・など
色々な原因から引き起こされるものなので
一概に「ミネラルファンデーションを使ったら肌トラブルがなくなった」
とは言えないのですが、
個人的に感じることとしては、圧倒的に肌トラブルが減少しました。

わたしは乾燥肌なので、
乾燥からくるトラブルが多いタイプです。

今までは強力な洗浄力のあるクレンジングを使って、
さらに洗浄力の高い洗顔フォームを使って、
角質ケアをして・・・と、
負担をかけていた「落とすケア」が必要なくなったことが大きいのかなあと思います。

メリット②毛穴の詰まりが気にならなくなってきた

小鼻の毛穴の詰まりが気にならなくなってきました。

毛穴の黒ずみなどを隠すファンデーションを使っていましたが
肌に負担をかけて毛穴を詰まらせる原因を作っていたのかな・・・
と思います。

「つけたまま寝られるほどお肌に優しい」というのは
ETVOS(エトヴォス)のミネラルファンデーションのキャッチコピーですが、
つけたまま寝ることはないのですが・・・

それほどお肌に優しいものなので、
長時間毛穴の上に乗っていても負担がなく詰まりの原因にならないのかな?と思います。

メリット③乾燥たるみが改善された

頰の乾燥からたるみ(口元のほうれい線)
が気になっていたのですが
少し改善されたように感じています。

化粧水で水分を与えるだけでなく、
日頃のメイクによる乾燥もたるみの原因だったのかも?

ミネラルファンデーションを使ってみて感じるデメリット

メリットもありますが、デメリットももちろんあります。

デメリット①時短にはならない気がする

くるくる粉をブラシにつけて、サッサッとのせるだけなのですが、
余計な粉をブラシから落とすときに
手や、周りに粉がつくんですよね・・・

気にならない方が多いのかもしれませんが
わたしは気になる・・・

パウダリーファンデーションだったら
コンシーラーがわりにクマやニキビ跡に
何回か重ねていけば隠れるのですが
ブラシで粉を全体につけるタイプだと
それができないので部分的に隠したいところは
手で粉をつけるか、平筆で付け直すか・・・

テクニックや道具が必要になるので
時短になるのかというと・・・
パウダリーの方が早い気がします。

デメリット②テクニックが必要〜適切な筆、パフ、ベース作りが大事〜

ミネラルファンデーションは落ちやすいイメージがあるかもしれませんが
意外なほど肌にぴったりくっつきます。

重めのクリームを塗った後、下地なしで粉をつけると
ヨレてしまったり、
ブラシが合わないとヨレてしまったりするので
適切な筆、パフを使い、ベース作りもできればきちんとした方が
失敗はないのかなーと思います。

失敗すると修正がむずかしいことがあります。

デメリット③パウダータイプは旅行時荷物になる

粉タイプだと、ファンデーションのケース本体に粉が付着するので
汚れてもいい専用ポーチに入れるか、
ジップロックに入れるかした方がいいかなーと思います。

ブラシからも粉が落ちますし^^;

わたしは極力荷物を少なくしたいので
旅行時はETVOS(エトヴォス)のタイムレスシマーファンデーションを
持っていくかな・・・
ブラシを持っていくのって、ちょっとめんどくさいかも!

ミネラルファンデーションを使って変わったこと

ミネラルファンデーションを使うようになって、
肌の状態が良くなっていくにつれ
肌にのせるものはできるだけ肌に優しいものを選ぶようになりました。

ナチュラルコスメやオーガニックコスメの使用頻度が上がっていったので
これから購入するものは、ナチュラルコスメ・オーガニックコスメが
9割を占めるようになるんじゃないかな、と思います。

今までは、ナチュラルコスメ、オーガニックコスメと
ケミカルコスメをうまく両立させて使っていこうと思っていたのですが
今ではチークも、マスカラも、リップも、
ほとんどケミカルなものは使わなくなっています。

一気に全て揃えることはできないので
現在は移行期間です。

お気に入りのブランドはETVOS(エトヴォス)ですが
他のブランドも色々と使ってみたいと思います^^


シェアする

フォローする