ヴェレダアルニカマッサージオイル〜月経過多と卵巣の腫れ&ピルについて〜

 

ヴェレダのロングセラーアイテム、アルニカ。

すっきりとしたハーブの香りのマッサージオイル。

1924年誕生以来、世界中で愛用されている
ヴェレダのロングセラーアイテムです。

私は主に、肩と腰に使っています。
手のひらで温めてから塗布して、マッサージすると
アルニカ特有の爽やかな香りで癒され、
マッサージした箇所が楽になります。

アルニカは我が家の定番のオイルになっていて、
夫が肩こりがひどい時はアルニカでほぐしてあげています。

夫も、「あ、アルニカなくなりそう」というと
「えっ ピンチじゃん」というので
一定の効果を感じているようです笑

月経の期間など、腰がズーンと重い時にも
塗布してちょっとマッサージするだけで随分と軽くなります。

血行を促す成分が入っているんだ!と信じています。
本当に楽になるので。

妊娠中のご使用は控えた方が良いとのことです。
(妊娠中は香りを確認して、会うようだったら
ヴェレダのカレンドラシリーズを使うのがおすすめです。)

 

山岳地帯の草地で、厳しい山風に負けず華憐な花を咲かせる黄色のお花がアルニカです。
花部分には150種類以上もの有用成分が含まれていて、
90年以上にわたりヴェレダで使用されているそうです。

 

ヒマワリ種子油、オリーブ果実油、香料*、アルニカ花エキス、ヨーロッパシラカバ葉エキス  *天然精油由来

 

価格¥2,860 税込

 

月経過多で卵巣が腫れていました・・・ピル服用中です。

ところで絶賛月経中でして、
腰がズーンと重いです。

生理前はイライラしやすいのですが
ピルを服用するようになって随分と軽くなりました。
月経過多(血の量が異様に多い状態)で検査に行ったところ
卵巣に腫れが見られたために始めたピルの服用でしたが
婦人科の先生もとても信頼できるし
薬も合っていたので、このまま続けてみようと思います。

婦人科はたくさん通ったことがありますが
ろくな検査もせずにピルをどんどん処方する先生も
中にはいて(血栓などができる場合もあり副作用は気をつけないといけない薬です)

合わないピルだと、逆に体調が悪くなったりもするので
信頼できる先生、自分に合うピルに出会うまで
時間がかかる場合もありますが(私はとっても時間がかかりました、、)
合うピルを見つけられると「こんなに楽なんだ」と
びっくりします。

月の1/3は体調が悪い人でしたが、
今は排卵日前後1、2日と、生理前の1、2日程度。
月経量もずいぶんと減って、貧血もよくなりました。
月経過多の時は、タンポンが1時間も持たず、初日〜3日間は
倦怠感と眠気が酷くて、起きていられないくらいでした。
これは卵巣が晴れていたことが原因だったようです。

月経に何か不安がある方は、(特に30代を過ぎている方は)
検診してみることをお勧めしたいです。

月経中はのんびりと
日課のヨガやプランクもお休み。
ストレッチと、とにかくお腹を温めることに集中して過ごします。

どうしてもコーヒーだけは、やめられなくて
朝だけは飲んでいます。。

みなさんは月経中は、どんな風に過ごされますか?

イラストの画像が一気に見れます。
Instagramのアカウントをお持ちでしたら
フォローいただけたら嬉しいです!

Instagram

フォローはコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です