レイチェルワインミネラルファンデーションを使ってみました。人気色の6色を比較!

こんにちは!ミネラルファンデーションオタクの
ナチュラルコスメブロガーのemiです。

今回はレイチェルワインさんからご提供いただいて
人気色の6色を比較してみました!

人気色6色を肌に出してみました

人気色6色の比較

私は人気色1位のベージュとヌーディあたりが
一番しっくりくるかなあと思いました。

実際に使っている色はベージュですが
違和感なく使えています。

なじませてみると
そこまで大きな違いがなくなります。

こういった色選びって
とっても難しいので毎回悩みますが
レイチェルワインさんの場合は
トライアルセットで2色お試しすることができます。

今回肌に出してみたのは
イエロー系の自然な肌色、自然な肌色、標準的な肌色のセットです。

私はイエロー系の肌色で、
白さも標準だと思うので
予想通り「標準的な肌色」のベージュが一番合っていたように感じました。

底面にはなりますが全色です。

使い心地を試してみました。少量でもしっかりカバーしてくれます

レイチェルワインミネラルファンデーション 【SPF27 PA+++】4.5g 3,240円(税込)

 

レイチェルワインは日本人の肌に合わせて作られた国産ミネラルファンデーションです。

外国製のミネラルファンデーションは
日本人向けに作られていないので
粉っぽくなってしまったり  
ツヤがありすぎて逆に毛穴が目立ってしまったりする商品もあり
そういった点を考慮して日本人向けに開発された商品だそうです。

確かに、少量で毛穴もカバーできて
塗りムラもできにくく、
粉っぽさもない自然な仕上がりになるミネラルファンデーションです。

 

粉飛びを防ぐためのパフが付いていますが
こちらで目元のクマをカバーすることができて便利でした。

全成分はこちらです

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

キャップが少々小さいので
使いにくい方は、
シャーレを別で購入したほうがいいかもしれません。

レイチェルワイン ミネラルファンデーションのデメリット

使用感はとってもいいのですが、
いくつかデメリットを感じたので
記載しておきます。

・キャップが小さくやや使いづらい(シャーレが別売りされている)

・専用カブキブラシが少々敏感肌にはチクチクする時がある

・専用カブキブラシの収納方法に困る

この3点が個人的には気になりました。

専用カブキブラシ、パープルで可愛いのですが
形状が変わっているので
収納方法に困っています。

現状はこのままジップロックに入れています。。
専用のポーチを購入しようかなーと検討中。

それぞれが小ぶりなので、
専用のポーチを作れば持ち運びには便利かもしれません。

カブキブラシにやや硬さがあるのは理由がある?

 

程よい硬さのブラシです。

高級人工毛で耐久性がよく、洗いやすいブラシだそうですが
ちょっとだけチクチクを感じました。

おそらく、1本1本がしっかりしている毛なのだと思います。

これは私の肌が敏感すぎるのかもしれませんし、
肌に柔らかすぎる筆だったりすると
粉が均一に乗らなかったりすることもあるので
ミネラルファンデーションには適しているのかもしれません。

実際に、使っていて肌が荒れたり、赤くなったりするようなことはないですし
ムラなく均一に乗るので、ブラシの毛質自体は気に入っています。

つけてなじませていない状態。

 

なじませた状態。

かなり大きいブラシで、
今まで使ったミネラルファンデーションの専用ブラシの中で
一番時短かつムラなく広がる気がしました。

仕上げのアクセントフェースパウダーは自然なラメ感

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが
ちょっとラメが入っています。

でも肌にのせるとさほど目立たない自然な仕上がりになります。

全成分はこちら

マイカ、ラウロイルリシン、ステアリン酸亜鉛、オクテニルコハク酸デンプンAl、酸化チタン、酸化鉄

 

敏感肌でも荒れることなく使えていて
初心者にも使いやすいムラになりづらいミネラルファンデーションで
お気に入りの一つになりました!

他社ブランドではなかなか色が合わない方には
色が豊富なのでおすすめです。

トライアルセットでチャレンジしてみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です