ヴェレダスキンフードは顔にも身体にも使える万能クリーム。だんだん肌が強くなってきました。

ヴェレダスキンフード
ヴェレダスキンフード

おすすめの使い方は8通りも!
旅先に、おでかけに、お子様に、家族で・・・
顔にもボディにも使える万能クリーム
今では30秒に1本売れている大人気商品。

今回のコスメ季記のお試し使用感紹介は、

ヴェレダさんの「スキンフード」です。

どんな使い方ができて、
どんな使い心地なのかを詳しく紹介します。

 

「スキンフード」はこんなコスメ!

ハンドクリームのサイズ

ヴェレダスキンフード

内容量:75ml /価格:2,400円(税抜)

全成分
水、ヒマワリ種子油、ラノリン、アーモンド油、ミツロウ、エタノール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、グリセリン、リモネン、サンシキスミレエキス、香料、加水分解ミツロウ、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アルギニン、硫酸亜鉛

「スキンフード」はここがスゴイ

ヴェレダスキンフード

キープラントは三色スミレ(パンジー)


肌荒れ防止にいいハーブとして使われてきた三色スミレ(パンジー)が
キープラントの「スキンフード」。

1926年に発売された商品で、
現在では30秒に1本売れている大人気商品。

日本の開発員にはヴェレダ入社の理由を「スキンフードがあったから」
言う人もいたとか。

ヴェレダスキンフード

アルミで中身を守っているため後半の使いづらさはご了承ください・・・!

贅沢な原料で、採算度外視で使っている理由としては
「ヴェレダの良さを知ってもらいたい」という思いからの企業努力なのだそうです。

もっとも当初の開発時には「農業従事者の方のあかぎれを救いたい」
という考えから誕生した製品で、
現在も料理人での愛好家が多いそうです。

ヴェレダスキンフード

「少ないかな?」くらいがちょうどいい量。

 

ハンドクリームとして使い始めると
もうスキンフードなしでは・・・!と思いはじめてしまいます。
使い続けると、だんだん肌が強くなり
使う頻度が減っていくような気がします。

販売員さんに聞いた「おすすめの使い方」

ヴェレダスキンフード

少なめに、少なめに・・・

ちょっと少ないかな?くらいの量を、
手の熱で溶かしながら使うのがベストなのだそうです。

口元以外は使えるので、
オーガニック版のニベアと呼ぶ人もいるそう。

ヴェレダスキンフード

溶かして、溶かして・・・。

いつも持ち歩けるサイズなので、
ハンドクリームにも、旅先にも。

アルミチューブを使っているのは、合成の防腐剤を不使用にしているから・・・
空気の逆流を防ぐ効果があるので酸化防止になるとのこと。

少しずつ折り曲げて使っていくことをおすすめしているそうです。

ヴェレダスキンフード

アルミチューブなのにもちゃんと理由があります!

 

販売員さんに聞いた「スキンフード8通りの使い方」

ヴェレダスキンフード

①ヘアクリームの代わりに。

②肌荒れが気になる方は全顔保湿に。

③ハンドクリームに。

④顔のパックに。

⑤ピーリングボディウォッシュで角質があついところを洗ってから
ラップでパックすると効果的!

⑥男性の髭剃り前後にも使えます。

⑦風邪や花粉症の時の肌荒れ、皮向けのケアに

⑧ちょっとしたプレゼントに!

ハンドクリームとして愛用していたら
どんどん使う頻度が減っていきました。

ヨガや、ジムなどや
お出かけや、旅行に、スキンフードを持っていると
とっても役立つし頼りになります。

ヴェレダ「スキンフード」ぜひ試してみてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です